読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰も寝てはならぬ。

今さら聞きづらいようなネットやパソコンのコトを書いています。

自分で撮りためた高画質な写真を売りたいという場合。

お小遣い稼ぎ

先日、ガイアの夜明けで、ハンドメイドの商品を販売する話しが放送されていました。

 

番組ではGMOペパボ(旧Paperboy & Co.ですよね)の、サイト「ハンドメイドマーケット minnne」で販売に成功している方の話しでしたが、たぶん成功しているのは一握りの方のような気もします。

 

まあ、とりあえずちょっとした才能やセンスのある方は、そういったサイトで自作の商品を売るのも楽しいでしょう。

 

ただ、もう少し敷居の低い(?)自作の商品を売ることのできるサイトがあります。

 

そう。タイトルにも書きましたが、「写真」です。

 

いやいや、写真はフォトグラファーとかプロのカメラマンとか大勢いるから、アマチュアの出る幕はないんじゃない?と思っている方が多いとは思います。

 

もちろん、解像度が低いとか、ピンとが甘いとかは論外ですが、必ずしも絶景だったり、絵葉書の世界ばかりが求められているわけでもないのが実情です。

 

例えば、ローカル線の駅ばかりをやたら撮った写真とか、地元の漁港の風景を撮りまくった写真とか。

逆に売れないだろうと思われるのが、名所だったり有名な観光地の写真だったりでしょう。

 

また、趣味で撮ったお寺のアジサイや公園のチューリップ、水仙みたいな(場所を伴わない)素材的な写真も売れづらいと思います。

 

有名な観光地だとしたら、その裏通りとかならまだ面白いかも知れません。

 

例えば、下記は(解像度も悪くピントも甘いですが)上海の裏通り。

 

 

f:id:yuji3212:20170203100142p:plain

 

 

f:id:yuji3212:20170203100155p:plain

 

 上海に行ったとき、庶民の住む街の風景を何十枚と撮りました。

画質の悪さもあって、単なる思い出写真になってしまいましたが、もし高画質でピントもしっかりしていて、バリエーションも100枚以上あれば、売りに出したかもです(笑)

 

やはり、名所だったり有名な観光地の写真も、アジサイやチューリップも既にイヤというほど氾濫しているわけです。

それよりも、「わざわざ撮りに行くほどでもないけど、1枚あったら助かる」的な写真のほうが売れると思います。

 

以前、千葉県の木更津駅からのびている久留里線沿線の周辺の写真が欲しいと思ったことがありましたが、そもそも木更津も久留里線沿線も観光地ではありませんし、リース写真や販売しているCDにはないのです。

 

そういう視点(観光地や名所ではない風景)でテーマを探し、写真を撮られると、その写真が売れるチャンスはあると思います。

 

どこで売る?

もちろん自分でECサイトを立ち上げるのは大変なので、写真販売サイトに登録して売ってもらうのがいいと思います。

 

私の知っているサイトは、写真、イラスト、動画のダウンロード販売をしている、PIXTA(ピクスタ)ですね。

私は仕事上、写真を購入する側の人間ですが、月間1~3万円程度、枚数にして毎月20枚ぐらい、PIXTAで買って使ってます。

(宣伝するつもりはないですが)

素材を販売したい方向けのページには、プロアマ問わず、誰でも写真・イラスト・動画の販売ができるとあります。

 

ご興味がある方はPIXTAのサイトをご覧になったら如何でしょうか?